中国不正調査

解決策から逆算した調査

調査の後の解決策までスムーズに実現

調査メニュー

デスクリサーチ

インターネット上の情報や、SNS、メール、電話でのヒアリング情報の取得。安価に広く情報収集したい場合に有効です。

実地調査

調査対象の所在地に行って、現場での調査を行います。実際に現地を見る必要がある場合に有効です。

サンプル購入

対象製品を購入して、購入時の条件や商流を調査します。製品の現物や附属書類を確認したい場合に有効です。

調査結果活用メニュー

法執行

警告状の送付や行政摘発、刑事摘発、民事訴訟などで、不正行為を停止させ、被害を是正します。

証拠保全

中国では証明力を確保するために、証拠について公証認証手続を付す必要があります。この公証認証手続を行います。

解決策の検討

単純な法執行での解決が難しい場合は、ビジネススキームや販売戦略、知財戦略、契約条件などを見直して解決を図ります。

調査できる対象例

  • 模倣品
  • 非正規流通品
  • 特許侵害
  • 冒認出願
  • 営業秘密侵害
  • 契約違反
  • 社内外不正

料金

応相談、1件~

被害状況やお客様のおかれた環境などで、案件ごとに解決策が異なるため、調査もそれにあわせてカスタマイズします。そのため、調査内容を固定することができず、固定した料金プランを作ることができません。 ご相談内容に応じて、調査の手法と料金を個別にご提案させていただきます。

中国信用調査に関するセミナーも随時開催しております。